カンボジア建築デザイナーが小学1年生の建築家に教わる東京観光と建築巡り


カンボジア建築デザイナー一家で東京観光2

私は普段は東京か海外にいるのですが、家族は大阪で暮らしています。

海外からお客様が来た時には東京観光のお供をすることがあるのですが、そんな時くらいしかベタな東京観光はしないものです。

カンボジア建築デザイナー一家で東京観光6 カンボジア建築デザイナー一家で東京観光1 カンボジア建築デザイナー一家で東京観光3 カンボジア建築デザイナー一家で東京観光4

今回はうちの嫁さんと坊ちゃんが東京に来るということで、ベタにスカイツリーや浅草、銀座などを巡り、久しぶりに家族3人での時間を過ごしました。

ちなみに嫁さんも同業の建築デザイナーなので、最新の東京建築にも興味があり、建築巡りも少ししました。

カンボジア建築デザイナー一家で東京観光5

親の影響もあるのか、小学校一年生のうちの坊ちゃんは小さな頃から現代建築やお寺などの古建築を一緒に見て歩いているので、デザインのどこがイケてるとか生意気にもコメントしますし、親の仕事を見ているので建築図面も大体把握できるようです。

建築やインテリアに対する考え方や感じ方は人それぞれ…

うちの坊ちゃんの生意気なコメントも子ども目線なりに参考になることが多くあるので意外と勉強になります

ちなみに、うちの坊ちゃんがいま興味があるのは、3D建築ソフトを操作できるように覚えること

ゲーム感覚なのでしょうが、ある意味恐ろしい時代ですね…(笑)

もう少し大きくなったら、デザイナーデビューしてるかも知れませんね。

ちなみに建築設計事務所時代の先輩の小寺さん(インターデザイン代表)が手がけた銀座のミスパリ本社にも立ち寄りました。

小寺さんとは今でも仕事でジョイントすることがあるので、良い刺激になりますね。

COCOCHI DESIGNS GROUP(有限会社空間創造事務所ココチ/CocochiCam Designs (Cambodia) Co.,Ltd) CEO河内利成

<最近の記事>
東京にある高級マンション晴海タワーズをインテリアコーディネートーしました
カンボジアだからこそ食に困らない!?アジア各国のパン屋さんが豊富で楽しい!
プノンペンで落ち着きすぎるカフェ。独りワークに最適なJOMAベーカリー。
宮城県白石温麺(うーめん)を食べた後はカンボジア・プノンペン新工場建設打合せ
ココチの中国人スタッフ、ワンの故郷の鄭州(ていしゅう)をご紹介

コメントを残す

CAPTCHA