プノンペンで落ち着きすぎるカフェ。独りワークに最適なJOMAベーカリー。


プノンペンはカフェが多い!というお話は以前も書きました。
暑い南国で現地ツアーグルメ。プノンペンで美味しいコーヒーを in JJアイスクリーム
カフェの選択肢はそれこそ数え切れないほどありますが、今回は、ひとりで勉強・読書に専念したい!でも家だと暑いからカフェに避難だ!というときの、一人カフェにおすすめの場所を紹介します。

プノンペン建築デザイナーお勧めカフェ1

それがこちら、独立記念塔から少し南に歩いた場所にある、あるジョマカフェです。

発祥はラオスのビエンチャン。ウェブサイトを見るとノースアメリカンのカフェ文化を東南アジアに!と書いてあるのですが、ノースアメリカンのカフェ文化というのは、正直全くわかりません。

なのであくまで私個人がおすすめだと思っているポイントを紹介します。

プノンペン建築デザイナーお勧めカフェ3

まず、コンパクトな席が多いこと。ここは、1〜2人用のテーブル席が大半で、一人で来ても、大きなテーブル席しか空いていなくて長居するのに気を使う!ということにはなりません。もちろん、特に気にならない場合は別にどうでも良いかもしれませんが(カンボジア人は一人でもがんがん大きい席取りに行きます!笑)、日本人だと結構気にする方多いのではないでしょうか。

次に、店とスタッフの雰囲気が良いこと!ここは一人で仕事をしに来る欧米人や勉強熱心の意識高い系のカンボジア人が多く、店内はたいてい静かで落ち着いており、一人で集中して作業するのに向いています。白人のおじいちゃんが、古本ひとつを手にやってきて、コーヒー片手にじっと読んでいたりします。2階席だと道路の騒音も届かないので、本当にまったりしています。スタッフも、教育がちゃんとしているのか、あるいはもともと愛嬌のある子たちなのか、目があうとHow are you, Miss?とニコリと笑ってくれるし、コーヒーを出す際にはPlease enjoy.と声をかけてくれます。そういうコミュニケーションって、ちょっとしたことですが、ある方がやっぱり気持ち良いです。また、座ったらすぐに水を出してくれるのも嬉しいです。カフェの水はだいたい無料ですが、言わないと出してくれないところが多く、騒がしく席数の多いカフェなんかだと、お水ください!といってもあっという間に忘れられてしまいます。その点、こちらのカフェは、水を忘れずに出してくれるので嬉しいです。

プノンペン建築デザイナーお勧めカフェ2

また、サラダ系が充実しているのも、食生活が偏りがちなプノンペン在住者には嬉しいです。ベジー&ハムプレート2.60ドル、マンゴーセサミサラダ4.70ドルなど。もちろん美味しいです!ちなみにウェブサイトへ行くと全てのメニューのカロリーがのっているので、ダイエット中の方は事前にカロリーチェックできます。コーヒーはラオスからのフェアトレード輸入、各店舗で焙煎しており、豆だけ購入することも可能です。

アメリカンのラージ(2.60ドル)を頼むとおかわりが1杯無料になりますが、マグカップに並々とはいってくるので、おそらく1杯で満足してしまうと思います。ぜひ行ってみてください!

CocochiCam Designs(Cambodia) Co.,Ltd, 米田

コメントを残す

CAPTCHA