ビールが美味しすぎる街ミュンヘンへの招待


ビールが美味しすぎる街ミュンヘンへの招待2

オーストリアとの国境の近くドイツはミュンヘン、この街の名前を聞けばビールと思う人が多いですよね。もちろん今回はビールの話をしようと思います。私が訪れた事がある醸造所直営ビアホールを紹介します。

まずはじめに、ホフブロイハウス(Hofbräuhaus)です。この店は一人で行っても寂しくない!と思えるほどお店の人やお客さんと仲良くなれるお店です。大きなテーブルなので基本合い席ドイツの違う町から観光に来ている人や世界各国の人と楽しくおしゃべりしながらビールが飲めるのが魅力だと思います。そして、1リットルジョッキのビールを飲めば楽しい夜が始まること間違いなしです。

ビールが美味しすぎる街ミュンヘンへの招待3

ビールが美味しすぎる街ミュンヘンへの招待1

次に紹介するのはホフブロイハウス(Hofbräuhaus)より少し落ち着いた雰囲気のお店、ツム フランツィスカーナー (Zum Franziskaner)です。このお店はカウンターや2席などもあります。私が訪れた日は、最初ホフブロイハウス2件目ツム フランツィスカーナーだったのですごい静かにみんな飲んでるな、と思ってしまいましたが友達とゆっくり話をしながら飲むにはぴったりだと思います。

ビールが美味しすぎる街ミュンヘンへの招待4

ビールが苦くて苦手と言う人も安心してください、ドイツにはラドラー(Radler)と呼ばれるビールをレモネードで割った美味しすぎる飲み物が存在します。最近日本のビールメーカーさんから似たような商品が出ていて、うれしくなって購入しましたが味はイマイチでした。なので、ぜひミュンヘンを訪れて本場のラドラーをお店で飲まれてみてはいかがでしょうか。

banner

コメントを残す

CAPTCHA