カンボジアの水祭り、始まります!


カンボジア水掛け祭り1写真引用元:http://ur2.link/zEmg

カンボジアは祝日の多い国です。

祝日が3日以上続く連休が、4月のクメール正月と10月のプチュンバン、11月のウォーターフェスティバルと、3回もあります。日系の会社でも、関係する会社がお休みだったり、従業員が田舎に帰ったりして仕事にならないので、お休みのところがほとんどです。

クメール正月とプチュンバンは、みんな田舎に帰ってしまうのでプノンペン市内は静かになりますが、ウォーターフェスティバルだけは、カヌーレースを見に田舎から逆に人が出てくるので、とても賑やかになる時期です。

11月は雨季から乾季に移行する時期で、明日から13日〜15日に行われる水祭りは、それを祝うお祭りです。昨日も花火が上がっていましたが、日本の花火のように、高くまで上がらないのでよく見えませんでした。

水祭りは、トンレサップ川でカヌーレースを行い1位になると賞金がもらえるそうで、そのために各州で予選を行い、勝ち向いたチームがプノンペンに集まって、決勝レースを行うそうです。

残念ながら6年前にこのレースを鑑賞する観客たちが将棋倒しになり、350人以上が死亡、800人近くが怪我をするという事故が起こり、それ以来はしばらく中止で、2014年に4年ぶり開催、2015年は水不足とかでまた中止。そして今年は、めでたく(?)開催予定です!!

カンボジア水掛け祭り2写真引用元:http://ur2.link/zEmd

しかしレースが見られるリバーサイド付近は人がごったがえしますし、田舎からきた人々がホテルを取らず道端で眠ってたりするので、治安面ではあまりよろしくありません。

それよりも個人的には、水祭り期間は年で1番大きなセールの時期で、家電や寝具などいろいろと買い時なので、ショッピングした方が楽しいかもしれません。

日本からくる場合は、この時期日系の飲食店や旅行代理店もお休みが多いので、避けた方が無難です。しかし雨季が終わると、気持ちのよい時期がきて、シハヌークビルで透き通る海を満喫できるので、とても楽しみです。

<その他のココチのおすすめ記事>
1年の最大行事!?カンボジアのオクトーバーフェスはとにかく盛り上がる!
80年ぶりの大地震。ネパール・カトマンズ、地震後の建築事情。
カンボジアに初のスタバ路面店がオープン!ゆったりとした快適な時間がここにはある
カンボジアビジネスパートナーズでパソナ様とココチでカンボジアとネパールを発信
台湾・埔里(Puri)でE難度のお寺プロジェクトプレゼンテーションに挑戦
台湾に来たなら観光地から離れて本当の台湾を。桃園と中壢の日式食文化

コメントを残す

CAPTCHA