カンボジアでのランドスケープデザイン/グリーン工場プロジェクト@プノンペン経済特区


弊社がデザインを手がけるプロジェクトでは、比較的多くのグリーンを使う傾向にあります。

それは、私が建築デザイン会社だけでなく、ランドスケープデザイン会社でも働いていた影響もあると思いますが、やはり、人は生き物と共存すると癒されますよね。

カンボジアでのランドスケープデザイン/グリーン工場プロジェクト@プノンペン経済特区3

カンボジアは日本と違い、自国の建築材料があまりありませんし、とても暑い国なので、樹木の種類やメンテナンス方法も限られてしまいます。

しかも、カンボジアで入手できる高木類は、比較的高額なものになりがちです。

カンボジア事情がわからず、日本や海外でランドスケープや建築図面を描き、工事をして大失敗したという日系や外資系プロジェクトの話しをよく聞きます。

カンボジアでのランドスケープデザイン/グリーン工場プロジェクト@プノンペン経済特区2

カンボジアにも造園屋さんはありますし、造園用に樹木を育てているプランテーションも存在しているので、現地で樹木を選定し、メンテナンス方法もどのようなものがあるのか、お国事情を把握しておかないと当然失敗してしまいますよね。

カンボジアでのランドスケープデザイン/グリーン工場プロジェクト@プノンペン経済特区1

現在、弊社で手がけているプノンペン経済特区内の工場プロジェクトでは、敷地に緑が生い茂り、工場内部にも森がある、一般的にある無機質な工場とは一線を画した現代的な工場デザインになっています。

メンテナンスも現地で対処でき、生き物と永く共存できる簡易な手法を用いています。

グリーン工場プロジェクトは、設計を終え、これから工事に入っていきます。

年明けには竣工予定なので、また随時進捗状況を報告させていただきます。

ceoこの記事を書いた人
COCOCHI DESIGNS GROUP
CEO 河内利成 プロデューサー・一級建築士

所属団体:鳥取県若桜町地域コーディネーター / 特定非営利活動法人南山城村茶ECO(ちゃえこ)プロジェクト 理事

banner

コメントを残す

CAPTCHA