派手で料理はくるくる、みんなで踊る。カンボジアの結婚式に参加しました。


カンボジアも乾季にはいり、結婚式のシーズンになりました。

招待状が週末に2枚以上届きはしごになることも、少なくないそうです。

今回はカンボジアの結婚式の、おもしろポイントを紹介します。

⒈女の子たちがとにかく派手

カンボジア結婚式2

カンボジア人の女性は結婚式となると、とても派手なドレスアップとメイクをします。普段ノーメイクの子でも、サロンに行ってやってもらうみたいです。とっても可愛いのですが、花嫁さんの派手さが埋もれています!逆に男性は仕事かえりのカジュアルさです。

2.料理は取り分け。テーブルがくるくる回る

カンボジア結婚式2

テーブルは席が決まっておらず着いた順に通されるので、だいたい他人と相席です。なので他人といかに折り合って、料理をとるタイミングをはかるかが大事!笑

3.カラオケ大会っぽい。そして内臓が震えるほど大音量

カンボジア結婚式1

大音量の音楽なので、隣の人でも叫ばないとしゃべれません。

4.人気の曲だと、だいたいみんな踊りを覚えている

カンボジアの、手のひらをゆらゆらと返す伝統の踊りは誰でも踊れるそうです。しかし流行りの曲となると若い女の子たちが自由に前にでてその曲用の踊りを踊るのですが、みんなちゃんとそろっています。すごい・・・。踊りを覚えておくのがマナーなのかもしれません。

5.いつ行っていつ帰っても自由なので気楽

カンボジア結婚式3

招待状の開始は4時からとかですが、いつ行っても全く問題ありません。ご飯たべたら、勝手に帰ってもかまいません。

6.お祝儀は30ドル程度

縫製業の最低賃金が148ドルということを考えると、ちょっと高い・・!?

色々と日本とやりかたは違いますが、ちょっと浮いたからといって気まずくならない寛容な人々の国なので、気軽に参加してください!

banner

コメントを残す

CAPTCHA