プノンペン高級格安なハイスカイ・ホテルの部屋はガラス張りのリバービューでリフレッシュ


プノンペンのホテルは安くて素敵なところがたくさんある!という話をしましたが、それに引き続き穴場的なおすすめホテルを紹介します。

<ホテルに関連する過去記事はこちら>
日本人には穴場のカンボジアリゾート。シアヌークビルで絶景の夕日を見ながら仕事の振り返り
カンボジア(海外)でも注目のコンテナハウスは格安だったり価格が良いので、使いようによっては良いビジネスアイテム
日本語しか話せなくても、中国で「建築デザイン」と「お酒」という共通言語があるのでいい仕事ができる

それがこちら!ハイスカイホテルです。

カンボジア建築デザイナーオススメのハイスカイホテル3

場所は日本橋(Chroy Changvar橋)を渡りさらに北上するという市街地からだと割と遠めの場所にあるのですが、バイクや車があって遠くても問題ない!という方には是非おすすめしたいホテルです。ポイントは、なんといっても部屋からの眺めです!全ての部屋がリバービューなのですが、この通り、壁の代わりに何面かがガラス張りになっており、一面にメコン川を眺めることができるのです。茶色い川ですが、やはり川は川です。見ていると癒されます。

カンボジア建築デザイナーオススメのハイスカイホテル4 カンボジア建築デザイナーオススメのハイスカイホテル1

夜になると、プノンペンなのでそこまで星は見えないのですが、向こう岸のリバーサイドの方の夜景を広く眺めることができて、これがゴミ山とか地雷とかのイメージで植えつけられているカンボジアか?って思うほど、都会らしく輝きます。特に王宮は綺麗です。毎日ライトアップされています。気がむいたら、リバークルーズなどもあるので是非行ってみてください。

上の階のお部屋がゲットできた方は、カーテンを開けたまま寝ると、眩しい朝日に照りつけられて、自然に心地よく、目覚めることができます。
あと、まだ新しいホテルなので、床もバスタブもツルツルしていました。朝食はブッフェスタイルですが、種類は少なくコーヒーも渋〜いやつなので、日本人にはちょっとイマイチかもしれません。無難なクイテゥが一番美味しいです。欧米人客よりは、韓国・中国などアジア系のツアー団体が多かったです。

部屋は大体45〜60ドルくらいと、立地が悪いためか、部屋の広さの割に安めです。立地が悪いとは言っても、向こう岸にも食べるところはたくさんあるのでわざわざ食事にボンケンコンへ!という心配もいりません。ローカルの屋台やシーフードが多いですが、それが苦手な方は、寿司バーかソカホテル内の竹園で、安心の日本食を食べられますし、大手チェーンベーカリーやコンビニはふつうにあります

部屋は常に空いているようで、プールを利用しましたが貸切状態でとても快適でした。水も汚くありません。ちなみにプールのみの利用も可能で、5ドルだそうです。

静かで水に囲まれ、かるくケップに来た気分になれるので、ぜひどうぞ。

カンボジア建築デザイナーオススメのハイスカイホテル2

コメントを残す

CAPTCHA