ドバイの展示会グローバルビレッジに新たに日本館が設けられたので、ゲートを大阪城にしました。


ドバイのグローバルビレッジで建築デザイン

毎年10月から4月までドバイ郊外で催されている世界をテーマにしたイベント「グローバルビレッジ」。

比較的暑さの凌ぎやすいこの期間の夜間のみ開催されます。

ドバイのグローバルビレッジで大阪城の建築デザイン

ドバイらしい大規模な会場には、運河をイメージした川が中央を流れ、世界各国のテーマ館が配置されています。

テーマ館ではショッピングや食事などが楽しめるので、ドバイの人だけでなく、周辺の中東各国から多くの人々が訪れる人気スポットです。

毎日祭りをしているような雰囲気と表現するとわかりやすいと思います。

前々回まで日本館は存在しておらず、新たに日本館を設けたいと相談があったのは昨年はじめ。

昨年10月からの開催に間に合わせるために、ドバイに何度か通い、会場内のパビリオンを隈なくチェックしたり、関係者と打ち合わせを行いました。

いつもの建築物とは異なり、あくまでもイベント用の仮設物。

ドバイのグローバルビレッジで大阪城の建築デザイン

半年後には壊されるので、簡単なわかりやすいものが求められ、関係者と協議した結果、日本らしい「城」や「城下町」をテーマにすることに。

大坂夏の陣から400年ということもあり、日本館のゲートには「大阪城」をつくることになりました。

ただ、日本の城とはいうものの、現地の人たちがイメージするのは、中国的な派手な装飾、神社の鳥居までつくりたいという始末。

日本と中国の建物の違いなど、いろいろ説明などをして、会場には「大阪城」のゲートが出来上がりました。

ドバイのグローバルビレッジで大阪城の建築デザイン

建築・インテリアの設計・デザインとは違い、異国でイベント用の仮設物を築き上げる機会に恵まれることもあまりないと思うので、本当に良い経験になりました。

もうすぐグローバルビレッジがはじまる10月。

ドバイに行く機会があれば、郊外のグローバルビレッジにも立ち寄ってみてください。

ちなみに、2020年は、東京ではオリンピックが開催されますが、ドバイでは万国博覧会が開催されます。

ヨーロッパやアフリカとダイレクトにつながる世界のハブ都市ドバイ。

これから益々注目されていくことでしょう。

私は、ドバイ経由ウガンダ行きという便利な移動を行うことができますし、一足伸ばせば煌びやかで優雅な気持ちにさせてくれるUAEの首都アブダビにも行くこともできるので、面白い場所です。

久しぶりに金箔尽くしのケーキセットを食べに行ってみようと思います…(笑)

ドバイのグローバルビレッジで大阪城の建築デザイン

コメントを残す

CAPTCHA