みんな大好きスペインの建築家アントニオ・ガウディ


東京オフィスのシマムラです。

今日は、みんな大好きなアントニオ・ガウディの建築を紹介しようと思います。

みんな大好きスペインの建築家アントニオ・ガウディ5

みんな大好きスペインの建築家アントニオ・ガウディ4

みんな大好きスペインの建築家アントニオ・ガウディ2

まず初めに、ガウディの代表作といえば!サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサ・ミラでしょう。

ありがたい事にこれらの代表作はスペインはバルセロナにあります。

1日ですべてを周るのは難しいですか、2泊3日の予定を組めば十分楽しめるのではないでしょか。

みんな大好きスペインの建築家アントニオ・ガウディ3

私のお勧めはカサ・バトリョです。

この建物は、1904-1906年にガウディによって改装されました。

とてもカラフルで曲線を使われた楽しい外観になっていますが、内装も同じくステンドグラス満載・曲線の窓、屋上のモザイク全てが訪れる人を魅了します!

この建物の入場料はものすごく高いです。

約3000円します。

しかし、お金を払う価値は十分あります。

空間に家具や説明文は全くありません。

なので、ありのままの空間を体験することができます。

また、音声ガイドがすごい!

空間にスクリーンをかざすと、昔であろう家具・空間のコンセプトと連携した動画が観えます。

窓が歌いだしたり、壁の色が変化したり、エンターテイメント性が高い音声ガイドです。

スペインは地震がないため、このような曲線の窓や細い飾りとても自由度のある建築を作ることができ、今まで大きく壊れることもなく保存されていることはすばらしいことです!

ガウディではないですが、日本で彼に似たようなものを見たいと思った方は、大阪に足を運んではどうでしょう。

みんな大好きスペインの建築家アントニオ・ガウディ1

出典:http://www.nicheee.com/archives/1999161.html

舞洲工場(ごみ処理場だと思います)は建築家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーが設計したものです。

彼はオーストリア人で自然に調和した建建築(直線を使わない)がモットーの建築家です。

予約をすれば中も見学できます。

曲線を使った建築・自然と調和したデザイン、現在でも色あせない芸術性は本当にすばらしいです!

banner

コメントを残す

CAPTCHA