街中で何個見つけれた?可愛いフクロウが点在するフランス中部の小さな街ディジョン


皆さんフランスに行かれる予定があれば、フランスのディジョン(Dijon)はどうでしょう。前回紹介させて頂いた、リヨンと言う街から車で約2時間ほどので着く事ができます。私が訪れた時に使った交通機関はBlaBlaCarです。日本では馴染みがありませんがフランスではバスや電車より安いと人気です。一般の方が自分の車の座席安い値段で提供するシステムです。旅行中車の運転ができないけど、フランスの小さな街に遊びに行きたいときには、もってこいです。ぜひ、トライしてみてください。

建築家が紹介するフランスの小さな街ディジョン1

ディジョン市内は徒歩で観光が可能ですが、もし公共交通機関を使いたい、という方には路面電車があります。ピンクのかわいい車体です。

建築家が紹介するフランスの小さな街ディジョン2

私がおススメするのは、街中に散りばめられたフクロウを探す!と言うものです。歴史的な建物や道に目印として付いています。ディズニーランドのミッキーを探す感覚で楽しむのはどうでしょうか。

なぜフクロウと思われる方が居ると思いますが、この街にはÉglise Notre-Dame de Dijon(Church of Notre-Dame of Dijon)と言うゴシック様式の教会が有ります。その建物の壁に居るのがフクロウで、フクロウに触ると願い事が叶うとされています。

訪れた際は、願い事をお願いしてみるのもいいかもしれません。

もう1つこの街で有名なのが、マスタードです。La Boutique Mailleと言うお店がとても有名です。本当に沢山のフレーバーが有り試食もし放題なのでマスタード好きはたまらないと思います。私が好きなフレーバーは唐辛子が混じったものです。、ディジョンまで行けないという方は、東京でも百貨店で取り扱いがあるみたいなので、試してみてはどうでしょう。

建築家が紹介するフランスの小さな街ディジョン4

次は、フランスを少し離れて、フランスとイタリアの国境近くの街、ジェノバ(Genova)を紹介します!

banner

コメントを残す

CAPTCHA