ちょっと息抜き~カンボジアの花畑~


 私は4月から弊社のプノンペンオフィスで働いていますが、その前はカンボジアの農村部で活動していました。まだプノンペンの生活には慣れきってはいませんが、プノンペンに住んでいると、お洒落なカフェや飲食店、クラブなどもあり毎日賑やかです。しかし、たまにはそんな生活から一歩外に出て、カンボジアならではの自然に囲まれた場所へ訪れたくなりませんか?

カンボジア人の友達から「花畑に行こう!」と何ともロマンチックなお誘いを受け、プノンペンからバイクで約40分程で着くカンダール州の州都タクマウへ行ってきました。私のバイク運転は超低速度なので、慣れている方でしたらもう少し早く着くかもしれません。降りて走った方が速いんじゃないかというレベルの速度でも、嫌な顔ひとつせず付き合ってくれる友達。カンボジア人の友達はみんな優しいです。

ちょっと息抜き~カンボジアの花畑~4

「着いたよ!」と言われ見渡すと、想像していたものより小さな花畑。もっと広いと思ってた、なんて言ったら「本当はもっと広い所に連れていくつもりだったけど、この速度で走ってたら日が暮れて明日になっちゃうと思って、途中にある花畑にしたんだ」と。申し訳ない気持ちと恥ずかしさでいっぱいでしたが、とりあえず中へ。

花畑といっても、柵などで仕切られているのではなく、5種類ほどの花が一面に咲いている状態。近くにいたおばちゃんに1人2,000リエル(≒50円)を渡して、周りを見渡すと楽しそうにセルフィーしているカンボジア人がちらほら。

ちょっと息抜き~カンボジアの花畑~1

枯れてからどのくらい経つんだろうというヒマワリもわんさかとありましたが、綺麗に咲いている花も沢山ありました。もちろんキレイなイスとテーブルはないので、草むらに座りマンゴー(2,000リエル)を食べながらお互いの近況を報告。このとき私は半ズボンだったので死ぬほど蚊に刺されていましたが、何食わぬ顔でマンゴーを頬張っていました。

ちょっと息抜き~カンボジアの花畑~2

ちょっと息抜き~カンボジアの花畑~3

すぐ近くに牛やアヒルが居て、あーやっとカンボジアの生活に戻れたな~と。とても良い息抜きになりました。

カンボジアには素敵な場所が沢山あります。建設ラッシュでどんどん発展していく首都プノンペン、変わらずゆっくりとしっかりと時を刻む農村部。どちらも魅力的ですね。

プノンペンオフィス 鴫原麻里奈

 

banner

コメントを残す

CAPTCHA