プノンペンで風を感じながら格安で贅沢朝ごはん。Bophaレストランがおすすめ!


カンボジアではみなさん早起きです!暑いからかどうか知りませんが、確かに朝目がさめるとすでに身体が汗だくなので、汗をさらに垂れ流しながらうとうと二度寝というよりは、パッと起きて、早く冷たい水を飲んでシャワーを浴びたい気分になります。

カンボジア建築デザイナーのおすすめ朝食1 カンボジア建築デザイナーのおすすめ朝食2

カンボジア人は朝ごはんをしっかり食べるので、街のローカル安食堂は朝から人で賑わっており、定番のバイサーチュルック(豚肉と卵焼きを乗せたご飯)やボボー(味付きおかゆ)を食べています。コーヒーもみんな大好きで、甘い練乳を山ほど入れたアイスコーヒーを飲みますが、たいていの安食堂ではジャスミンティーなどお茶を無料で出してくれます。

カンボジア建築デザイナーのおすすめ朝食3

バイサーチュルックもボボーも大好きで良く食べますが、休日にちょっと贅沢な朝ごはんをゆっくり食べたい!というときに是非行っていただきたいのが、Bophaレストランです。リバーサイドのフェリー乗り場の横にあり、大きな船の形になっているので、タイタニックと呼ばれています。おすすめポイントは、何と言ってもトンレサップ川の景色が抜群なこと。

リバーサイドにあるレストランだと川はどこからでも見えますが、大半のお店は川から道路を挟んで西側に並んでいるので、道路と行き交う車が景色の邪魔をします。その点こちらは、本当に川沿いにあるので、景色を邪魔するものがありません。

カンボジア建築デザイナーのおすすめ朝食4

席も大きなソファ席ですし席数もかなりあるので、風を感じながらだらーっとして午前中をすごます。クーラーなどありませんが、川沿いは扇風機のみでもやはり涼しく、パソコンで作業している人もみかけます。

レストランは1日中空いていますが、昼と夜は料金が高めで、また、夜は観光客向けのアプサラダンスがありだいたい混んでいるので、料理が来るのが遅いです。なので、来るなら絶対に朝がおすすめです。朝食のオーダーは朝10時半まで可能で、3ドル〜5ドル程度で食べられます。クメール、アジアン、ウェスタンとカテゴリーごとにメニューが分かれているのですが、やはりローカルシェフなのでクイテゥ(お米からできた麺のヌードル)やロックラック(甘辛く焼いた牛肉)、クメールカレー(ココナッツが入っています)などの、カンボジア料理が一番美味しいと思います。ウエスタンはちょっと残念なときがあります。

他に王宮エリアでいうと、FCCレストランやヴァンズレストランでも豪華な朝ごはんが食べられますが、やはり川のそばでまったりできるという点と、安く美味しいカンボジア料理を食べられるという点で、Bophaレストランの朝食、おすすめです!

コメントを残す

CAPTCHA